<   2008年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ハンガリーのHALORがドイツのRock It Up recordsと正式に契約したみたいです(祝)
今年の4月頃に、彼等の自主アルバムを幾つかのレーベルに送ってたんですが(過去記事参照)、その内のレーベルの1つがココだった訳です。メッチャいい人で、最初に連絡取り合った時から気を使ってトレードを申し出てくれたオーナーさんだったんで、ココと契約が決まってくれて非常に嬉しいですね。
いやはや、余計なお節介が良い方向へ進んでくれて何よりですわい。

とは言っても、バンドのオフィ&マイスペ更新されてないんで(けっこうノンビリ屋さん)、本決まりなのかは不明ですが、R.I.Uの方が更新してるんで間違い無いかと。


祝杯を挙げたいところですが、昨日から2Who気味なんでブラックコーシーで(泣)
[PR]
by supernova46 | 2008-10-26 02:53 | about bands
で、新宿の次は御茶ノ水へ移動してハンバーグ屋さんでランチをば。
新宿もでしたが、気のせいでしょうか?ハンバーグ屋さんがやたらと多い気がしましたね。
何気に怪しい豚骨ラーメン屋発見。その名も博多天神って・・・・只ならぬセンスを感じました。
店内で、夏にあったDJイベントの話とか、ラウパの話やらをしつつ、さっき買ったCDを教えて貰いましたがサッパリ判りません(笑) 割とメジャーですよと言われましたが全然マイナーだと思います(断言)

その後、御茶ノ水店へ移動。
こちらは初めて行きましたが、地元の方と一緒じゃないと間違いなく気付かずスルーでしょうって感じの佇まい。あるのか無いのか分かんない位の細い入り口。
狭い階段を上がっていってた時に上から降りてきた兄ちゃん達に「あっ、Cataplexy!」と連呼(×2)されました(驚)。「イイお友達になれそうですね?」と言うと、その兄ちゃんも無言でシャツのボタンを外してCataplexyのTシャツをアピールしてくれました。少しだけ話しましたが大阪から来たそうで。しかし凄い偶然でビックリするやら嬉しいやら。
ってか1日に5回もCataplexyって単語を耳にする日はこの先無いでしょうね(笑)
さてさて、店内をチェックするとTerasbetoniの新譜発見。がっ、た、高い。
しかしこの店舗もかなりやるねぇ。じゃあMOKOMAもあるやろうと調子に乗って探しましたが・・・・流石に置いてないorz
ブラブラしつつ、セール品のテロライザー誌×2冊とDissectionのTシャツを発見。
a0073201_0555620.jpg

ベタ過ぎて素敵。バックにも「Anti Cosmic Metal of Death」プリントがあって感動です。
その他にもGama Bombのセットとかも売ってましたが、CDを既に持ってるのと、そのジャケの絵は何気にグロいのでパス。
何気に後ろにいた御夫妻がFOLKODIAの新譜に反応してるのを見てニヤリ。
ってか2人共コスギいや、濃すぎです。
全員会計を済ませて、駅まで行って散会となりました。わざわざ自分等の為に貴重な時間を割いてくれた御二人には大感謝ですわい。次回は是非飲みにでも行きたいですねぇ。
[PR]
by supernova46 | 2008-10-26 01:18 | dialy
Loud Park翌日はYumikaさん&Shadowloadさん御夫妻とメタルジャーニーでした。
事前に、鉄ちゃんのYumikaさん(誇大表現)から教えて貰ってた通りに電車に乗って板橋駅にて下車&合流。
黒装束なんで直ぐに判りました(笑)
しかし二人共マニアックなバンドTで素晴らしい!(感動)
とりあえず食いついてくれるかなと思ってCataplexyのTシャツ着て行ったんですが、見事にShadowlordさんが食いついてくれたどころか連呼(×3)してくれました(笑)

挨拶もそこそこに新宿のユニオンへ移動。流石に地元と違ってメタラーさんの数が多い&皆黙々とCDを探してて何か独特な雰囲気。
ざっと見てたら、ずっと欲しかったINFLICTIONの1st発見(興奮)。即レジへ…
その後、上の階やらへ移動して色々物色するも、さっきの一枚で既に大満足&燃え尽きました(爆)

続く
[PR]
by supernova46 | 2008-10-24 19:48 | dialy
お次はお馴染みのバンドDRAGONFORCE登場。
アリ-ナの方へ移動して観ようと思いましたが如何せん人が多過ぎて入場制限されてて止む無くスタンド席横の通路で見学状態orz
何気に彼等を見るのは通算3度目なんですが、いつものグダグダ感溢れる内容かな?とタカをくくってましたが、いざ始まるとメッチャ真剣にプレイしてましたね。今回はトランポリン無しでしたし(笑)
ファンの方も大満足だったんじゃないかなと思える程のパフォ-マンスでしたよ。
後でヨメが「Fredericが私の事を見とった♪」とカイハンセンババァみたいな状態になってました(爆)

ここでやっとヨメと合流して、友人に頼まれてたDRAGONFORCEのTシャツを買いに外へ。
そして何故か一番ダサいデザインのTシャツを買おうとするヨメ(驚&何故?)を促してから、一番まともなデザインのに変更しました。

会場に戻ると既にSONATA ARCTICAがプレイ中。
流石はフィンランドのバンドですねぇ。演奏もキッチリしてるし、Gtソロでの流れるようなプレイに見とれてしまいました。
で、観たかったバンドの1つ、期間限定再結成CARCASSに備える為、移動したんですがまたもや入場制限が掛かってしまい結局、「水以外持込禁止」の看板の所までしか進めませんでしたorz
しかもCARCASSの時だけ、通常ライブ映像が映るハズのデカいモニタ-に延々と死体解剖やらのグロい映像を流してました(ウゲッ!)。後半でのチ○コの映像とか・・・ブル-タル過ぎます。
お陰で看板とモニタ-の隙間からアモット兄がチラチラ見える程度と言うガッカリ度98%な状態(泣)
でも、生で名曲の数々が聴けた事は手放しで嬉しかったですねぇ。オリジナルメンバ-のKenの危なっかしいプレイも好きですが、今回参加してるDaniel Erlandsson(Arch Enemy)のキレのあるタイトで安定したプレイはマジで素晴らしかったですね。

で、CARCASS終了後にアリ-ナ前方に移動しはじめましたが、我先にと皆一斉に狭い通路を強引に通るもんだから、さながら西宮開門行事の様。後ろからガンガン押されて転んでしまいました。「DOWNが!DOWNfが観れんやんっ!嗚呼っ!」と心の中で叫びつつ移動しましたが、何のことは無くアッサリ最前ゲット(え?) ってか正直、通路とか無い方が良くないですか?結構危険なんですけど。最終的にオッサン(俺)一人だけ膝擦り剥き損って感じです。

で、隣で始まったA7Xを眺めてましたが女の子や若いファンが多く、かなり盛り上がってましたね。
Shadows(Vo)は声があんまり出てなくて若干キツそうでしたね。流石にツア-を頻繁にやってるバンドらしく、客のノセ方は上手かったです。

さてさて、お待ちかねのDOWN登場。数年前の来日キャンセルなんかもあって、会場は「待ってました」と「Philの機嫌はイイんだろうか?」的な気持ちが入り混じった様な何とも言えない雰囲気でしたが、いざ始まったら彼等の発する独特のグル-ヴに皆、身を任せて盛り上がりまくりでした。
機嫌イイのか悪いのか何やらブツブツとマジか冗談か判らんMCをしたりするPhilはPANTERA時代の「危なさ」は感じられませんでしたが、ステ-ジの端から端まで移動して煽り(もしくは威嚇?笑)まくってました。俺の中で、「ロンT重ね着のオリジネ-タ-」と思ってるRexも初めて生で見ましたがマジでカッコ良かったです。勿論演奏も。
個人的に非常にツボだったのがKirk先輩。ドワ-フって感じの体型でちょいちょい唾を吐いたり、曲間毎のチュ-ニング直し時に音が合わなかった時のイラつき具合がイチイチ可愛かったです。ラストではOBITUARYのメンバ-も乱入してグダグダで終了(笑)

で、そのままその場所に残って隣で始まったトリのSLIPKNOTを観ました。当然盛り上がりまくりなのは言うまでもありません。
Sid、ピエロ&天狗の3人が代わる代わる隣のステ-ジギリギリまで来て煽りまくってました。
盛り上げ方が上手いのは勿論ですし、やっぱり彼等の本質はライブにあるんじゃないかなと強く感じましたね。

がっ、終盤でヨメが疲労&酸欠&貧血でDOWN、いや、ダウン。セキュリティの兄ちゃんに手伝ってもらって前方の柵から退場。この時ちょっとだけドキドキしたのは内緒です(不謹慎)
ひとまず、水分補給後、落ち着いてから会場から出ました。

道すがら、バンドマン達がフライヤ-を配ってましたがそんな中、「Metal Safariです。ヨロシクお願いします」という声を当然聞き逃す訳が無く、Uタ-ンして「え?Metal Safariですか?」
「はい。Metal Safariです」「マジですか?」とMetal SafariのYazu君(Ds)とガッチリ握手&少しだけお話できました。来月福岡に来るそうなので、再会を誓ってお別れしました。こりゃ楽しみだわい。
と浮かれてたらヨメ達と軽くはぐれてしまいました(汗)

流石にヨメの疲労が酷かったのと翌日の予定に備えて今回は早めに就寝。

今回でラウパは最後とか噂がありますが、今回のハンパない客入りからすると間違いなく来年も開催されるんじゃないかなと思いましたね。



それから、まだラウパ未経験の方へ・・・・・楽しいので絶対行くべきですよ。マジで。
[PR]
by supernova46 | 2008-10-23 20:54 | Live
え~、今年も行ってきました。何気に3年連続で参戦してるんですが、今年は2日目が(以下自粛)なんで、初日のみの参戦と相成りました。

会場に到着したのが丁度11時頃・・・・・・・・なんじゃコリャ?って位の大行列。よく見ると物販待ち&クロ-ク受付それぞれで長蛇の列。うはぁぁって感じです。
それを横目にしつつ会場へ入ると、既にHead Phones Presidentがプレイ中。
今回唯一の国内バンドでしたが、ファンも多かった様子でした。独特の世界と言うかパフォ-マンスでしたよ。何となくFlyreafを思い出しました。
とりあえず、2曲程聴いて軽く腹ごしらえの為、外へ。何気にボーっとしてたら、兵藤ゆき姐発見。
思わず追いかけていって確認してしまいました。子供さんと一緒に来てたみたいですね。昔と全然変わってなかったです。ヨメ達からは呆れられましたがオレにとっては大事件。
ラウパでの一番の思い出になったのは言うまでもありません(爆)

続いてはSecret&Whisperが登場、演奏は良かったんですが、Voの動きが何かナヨナヨとしててゲイっぽい感じ(ファンの人スマン)。アルバムの様に伸びやかな感じじゃなくて結構音程外し気味。
体調悪かったんでしょうかねぇ。でもこのバンドもお客さんは大勢付いてて盛り上がってましたよ。個人的にはう~ん・・・・・でした。

お次はオ-ジ-ロケンロ-ラ-Airbourne登場。
Obituaryに備え早めにステ-ジへ移動してた為、最前で彼等のパフォ-マンスを見る事ができたんですが、ぶっちゃけ自分みたいにR&R系を好んで聴かない人達の頭を振らせる程のカッコ良さでしたね。物凄い盛り上がりました。G×2のエクスプロ-ラ-もステキでした。
この日のベストアクトでしょう!

で、そのまま待機しつつ、反対側のステ-ジのAPOCALYPTICAを観てました。個人的には、Van Cantoとかだったらネタ的にも面白いんだけどなぁとか思いつつも初めて観るバンドなんで観てました。がっ、早朝から起きてたせいかチェロの音色のせいか判りませんがついウトウト・・・・あろうことか立寝&膝カックンとなってビックリして目覚める始末(汗)
SonataのVoさんがゲスト参加して1曲歌ってました。

さてさて、個人的に観たかったバンドの1つOBITUARY登場。
今時のブラストがバリバリ入る様な感じじゃない所謂オ-ルドスク-ルデスメタルなんで、若いファンに受け入れるんだろうかなぁ?とか思ってましたが、そんな心配は全く無用な盛り上がりでした(安堵)
MCも殆ど挟まずにドンドンと進行していってましたねぇ。
John Tardy先輩(Vo)の歌い出す時にお尻がプリっとなる動きが音楽と反比例してキュ-トでした。
Ralph Santolla先輩(Gt)もソロパ-トでは弾き倒しまくりで相当凄かったですし、相方のTrevor PeresやFrank Watkins(Ba)も睨みを利かせた感じの煽りでカッコ良かったです。Donald Tardy先輩の叩き出すタイトなリズムも最高でしたね。

今回は去年以上にアリ-ナ部分でのカメラチェックやペットボトルのチェックが厳しく(ってか、懐中電灯でしつこい位に照らしながらチェックしてた)て相当ウザかった。
Dragonforceに備えて(備える時間早すぎです 笑)たヨメが「カバンが理由でハジかれたらどうしよう」と不安になってきたので(それ位チェックがウザかった)、カバンを預かって会場外にあるクロ-クへ行ってきました。
何か知らんけど今年は再入場可能になったんで、スタンプ押してもらって外へ。
開場前の混雑は何やったん?って位、閑散としてました(当然)。意外とイイ作戦かも?
物販チェックしましたが、LP08のTシャツ、CARCASSのTシャツは完売してましたね。

クロ-クに荷物預けて再入場しましたが既にMESHUGGAHがプレイ中(焦)。
ってか、遠くから聴こえてくる音が耳に入った瞬間(0.5秒)、MESHUGGAH以外の何者でも無いなと思った位、完璧な音でしたね(感動)
ライブ映像見た事あったんですが、変拍子でさぞかしノリ難い&曲を聴きこんで無いとヘドバン無理やろうなぁとか思ってましたが、やっぱり予想通りでした。皆ガクガクとなってました(笑)

しかし、今年は異常な程、来場者が多い。いや多過ぎる。スタンド席は全然確保できんし、アリ-ナ後方までギッシリ立ち見状態でした。
2日目がアレなのもあって、初日に集中したんかなぁとか思いつつ、MESUGGAH終了後はしばし放心状態。恐るべし。

続く。
[PR]
by supernova46 | 2008-10-21 21:04 | Live
昨日はお友達のゴア兄貴と少しの間ですが打ち合わせをしてきました。
彼が率いるグラインドコアバンド、Coprophagiaの1stアルバムを数枚預かってきたので近日中に国内外のマニアや幾つかのレーベルに送ってみる事にします。
ジャケは間違いなく色んな意味でヤバい(笑)ですが、サウンドや曲はデモ時代よりも遥かに音圧が上がってていい感じですよ。
ブラスト好きは是非!
[PR]
by supernova46 | 2008-10-15 22:11 | about bands
a0073201_1719261.jpg
本日、Amon Amarthボックスセット+SuidAkurAのTシャツが到着(祝)
「重すぎるんで、一番安い方法で発送するから」とは聞いてましたが・・・・実際予想以上に重いっす。CD&DVDは箱の後ろの方にコッソリと入ってました。
ドッチがメインなんでしょうか?(笑) 他にもポスタ-(何故か2枚)やら漫画やら何故か耳栓やらも入ってました。
今回SuidAkurAのMarcus君には本当に御世話になりました(感謝)
これからドイツの方角には足を向けて寝れません。
[PR]
by supernova46 | 2008-10-12 17:20 | dialy
今までココで散々違う将軍を取り上げてましたが、今回やっと、TRIVIUMの「将軍」を聴く事ができました。遅ればせながら非常に高品質な作品ですね。
この貫禄にしてメンバ-全員20代前半って・・・・これからも質の高い曲を作っていくんでしょうねぇ。末恐ろしいや。願わくば、メンバ-チェンジ無しでこのまま突き進んで欲しいもんですね。

しかし、若くして今やRRの看板バンドの一つとなった彼等ですが、「ここ数年でポっと出で売れやがって、この若造がっ!」みたいなヤッカミを他のバンド達やろくに音を聴きもしないでメジャ-レ-ベル所属のバンドだからってだけで聴かずに貶してる頭の硬いメタルファン達から受けてるみたいですねぇ。世界共通で。(呆)
ってかメジャ-になった今でも、彼等位にファンに対してマメなバンドは居ないんじゃないかと思うんですが。


a0073201_22302092.jpg

[PR]
by supernova46 | 2008-10-08 22:31 | dialy
スェ-デン産デス/スラッシャ-ARISEのKai君(Ba)から、時々メ-ルを頂いてて何となく詳細は知ってたつもりでしたが、つい先日、所属してたSPINEFARMから離れて、この度スウェ-デンの名門インディ-レ-ベルRegain Recordsと正式に契約できたそうです。
新作は「THE RECKONING」と言うタイトルで来年の春頃にリリ-ス予定。
時々、彼もボヤいてた位、前レ-ベルの動きが遅い&バンドをプッシュしてくれない為、新作発表までに3年のブランクが空いてしまいましたが、試聴できる新曲から推測するに、間違いなく期待通りのアルバムに仕上がってるでしょう。楽しみ~♪
[PR]
by supernova46 | 2008-10-05 11:01 | dialy
な私ですが、再来週に行くLoud Park08の事をすっかり忘れてました。
今年の分を入れてもまだ3回目なのに、今年で終了するとかしないとか・・・。
毎回参戦者が多いのになぁ。ダメなんでしょうかねぇ? う~ん・・・・・。

話変わりますが、先日友人のDave先輩から連絡が来まして、自身のバンドELFIONが10/2にOVERKILLとWARBRINGERのサポ-トでKey Club(LAの老舗ライブハウスの1つ)に出演したとの事(祝)
でも、Dave先輩、自分のバンドの事はそっちのけで「OVERKILL最高!!! キラ-ショウだったよ」って・・・・・・
相変わらずマイペ-スと言いますか、バンドマン以前に本当にメタルファンなんだなぁと、何だかほのぼのしてしまいました。
そして更に更に、「その後、Key Clubからオファ-があって、12/7にEXODUSのサポ-トバンドとして出演することになったよ!」って、素晴らしい過ぎるじゃないですか! マジで観てぇ。
a0073201_23105968.jpg


実は、その10/2のライブの日の前日にも「明日のライブにおいでよ」と、お誘いの連絡は貰ってたんですが、どう考えても普通に無理っすよDave先輩(笑)
しかし今年に入ってから、TESTAMENT、OVERKILLに続いてEXODUSのサポ-トと、ゆっくりながらも順調に活動できてて何よりですわい。早くアルバム作りましょう!
[PR]
by supernova46 | 2008-10-04 23:14 | about bands
スペルボーン(Spellborn)