<   2009年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

大満足で会場を後にしようとしつつ外へ出たら、「っしゃ~ッス」と渡されたフライヤーを見ると、

GamyとRoseRoseやん! 何かスゲ~と思い配ってくれたオニーちゃんとお話してたら、BoyzBoyzBoyzのAkira氏(Gt)でした(コレは後で判明)。
ってか、格好がカッコ良い! 古~いAccusedのTシャツにLife's a Beachのパンツにコンバースとかステキ過ぎです。自分も80’sスケートカルチャーとかデザインが好きなので直ぐに意気投合したのは言うまでもありません。しかもタメ年なのも判明。益々応援したくなりましたよ。
関東方面在住でスラッシュ/クロスオーバー好きな方は是非是非彼等のライブへ足を運んでくださいな。
とりあえず、名刺を渡してきました。

その後、HEATHENのライブ後に仲良くなった札幌の子にサンプルCDやらを渡して、北海道や九州のメタルシ-ンの実情とか色々と話しつつお互いの宿泊先へ戻りました。

初めてのスラドミでしたが、実に楽しい瞬間を満喫する事ができました。
面子次第ですが(遠征資金も)、来年も参戦したいですね。
[PR]
by supernova46 | 2009-09-23 22:12 | Live
③で力尽きてしまいました(汗)
続きです。

EXODUSで体力を消耗してしまい、一旦外へ出て栄養補給(主にニコチンと水分)。
TESTAMENTも初めて観るので、早く戻らないとと思い会場へ戻るも既にパンパンで入れそうに無い気配。
とりあえず間をかき分けつつ行ける所まで前に行きましたが、真ん中位までしか行けずorz
1曲目でChuck先輩が、「The Preeeeeeacheeeeeerrrrrrr!!!!!!!!」と叫んだ瞬間、前身鳥肌立ちました。マジで生TESTAMENTやん!ってな感じで。その後も代表曲連発&Chuck先輩の絶妙な煽りも手伝って
ほぼ全曲で大合唱でしたよ。最新作からの「More Than Meets The Eye」のイントロでも自然に「ヲ~ヲ~ヲ~ヲヲ~」ってなってて皆、新作ちゃんと聴いてるんやんと何だか嬉しくなりましたね。
しかし、Alex(Gt)のシュレッド具合がハンパ無く凄まじかったです。上手いだけじゃなくて何かこう、「艶っぽさ」も感じさせてましたね。いや~カッコイイっす。
Eric先輩は終始、バッキングに徹してて「職人」って感じでしたね。
Paul(Ds)は申し分ないです。タイトで正確なプレイでバンドの屋台骨を支えてるなぁと。超人ですね。

途中でChuck先輩が「Greg(Ba)のとこに最近子供が生まれたんだ。皆で祝ってくれよ!」とMCしたりして、なんだかちょっとアットホ-ムな雰囲気にもなりました。
「Into The Pit」でステ-ジに上がってきたダイバ-(コイツEXODUSの時にも同じ事してたな。ちょっとウザかった)、がマイクを奪って歌ったりしてChuck先輩苦笑いでしたが、それよりも観客のノリが良かったのでChuck先輩は終始嬉しそうにニコニコしてたのが印象的でした♪

1-The Preacher
2-Over The Wall
3-The New Order
4-Electric Crown
5-Practice What You Preach
6-More Than Meets The Eye
7-The Persecuted Won't Forget
8-Souls Of Black
9-The Legacy
10-Into The Pit
11-Alone In The Dark
12-Disciples Of The Watch
13-D.N.R.
14-3 Days In Darkness
15-Formation Of Damnation
[PR]
by supernova46 | 2009-09-23 21:45 | Live
KREATOR終了後、皆満足して一服しに行く中、前列を目指して前進していって難無く2列目へ到達。
遂にこの日が来た(大袈裟表現)とワクワクしながら待つこと20分位?かな。
本当は5月にLAへ行きたかったんですが、例のインフルで泣く泣く断念したので今回見れて余計に嬉しかったですね。
始まりました!
Rob Dukesの髪が伸びてて髭が短くなってました。近寄ったら嚙みつかれそうな感じで咆哮する姿はどこから見ても極悪人です。ほぼ全曲中、人差し指をクルクルさせながらサークルピットを要求してましたね。
曲中でLee先輩のピックを盗んでポケットに入れたと思ったら、両ギタリストに絡んでいって背後からピッキングしてあげてました。かと思いえばMC中に共演バンドの名前をド忘れしたり、手鼻をLee先輩に向けて飛ばしてみたりと意外に面白キャラなのかも?
Vシェイプのギターを足で挟みながら少し内股気味で弾いたり、ソロでは陶酔した表情を見せるGaly先輩の佇まいも最高でした。流石は稀代のリフマスターでしたね。
闘魂ハチマキにサングラスで上半身裸で登場した御茶目なTom(Ds)でしたが、終始タイトでパワフルかつ切れのあるプレイでしたね。超人ですよ。
Jack(Ba)は割と淡々としてる感じがしましたが、嬉しくてニヤけたいのをグっと我慢してる様な微妙な表情でした(笑)
個人的には、BBBよりは「Fabulous Disaster」アルバムに思い入れが強いのもあって、Fabulous Disasterのリフが聴こえた瞬間、西田局長の様に号泣しそうでした。
終盤、Robが客席にダイブしましたが重過ぎて受け止めきれなかった模様(笑)
シメは酔いどれワルツ! も~いても経っても居られなくなってモッシュピットに参加しましたが、物凄くグダグダな感じのゆる~いピットだったので拍子抜けでしたが、楽しかったので無問題!
最高でした!

1-SE:DEAD CAN DANCE
2-Fabulous Disaster
3-Blacklist
4-Bonded By Blood
5-Exodus
6-And Then There Were None
7-A Lesson In Violence
8-Metal Command
9-Pirahna
10-No Love
11-Deliver Us To Evil
12-Strike Of The Beast
13-War Is My Shepherd
14-The Toxic Waltz
[PR]
by supernova46 | 2009-09-22 01:00 | Live
HEATHEN終了後、どうしても一服したかったので外へ出て一服してて隣にいたHEATHENのTシャツの子に話しかけると北海道からの参戦だそうで(驚)
今回、珍しいTシャツ着てる子には結構声掛けました。AT WARのTシャツの子は新潟だったりと殆どの子が地方からの参戦者ばかりだったのも興味深いですね。
その後、その北海道から参戦した子と話が盛り上がってしまいまして。KREATORを見逃しそうでしたが、何とか途中から観れました。バックに昔の映像やPV映像とか流したり、ステージ両脇にちゃんと装飾してあったりと凝った作りでした。
しかし何よりもMilleのカリスマ性が物凄かったですね。参戦した皆全てがそう感じたんじゃないかなと思いますよ。何故かドラムソロもありましたが普通に楽しめました。
因みにクリーターじゃなくて、クリエーターですよ。Milleも言ってましたし、Chuck先輩やRobもそう言ってました。

1-Intro:Choir Of The Dammed(SE)~Hordes Of Chaos
2-Phobia
3-Terrible Certainty
4-Betrayer 5.Voices Of The Dead
6-Enemy Of God
7-Destroy What Destroys You
8-Plesure To Kill 9.The Patriarch(SE)~Violent Revolution
10-Extreme Aggression
11-Drum Solo
12-Warcurse
13-Flag Of Hate
14-Tormentor
[PR]
by supernova46 | 2009-09-22 00:18 | Live
とりあえず思い出しながら書いてみますよ。

丁度、昼過ぎ頃に川崎駅へ到着後、徒歩数分のとこにあるホテルへ移動。ここに泊まるのはRAMMSTEINのライブ以来ですが、会場には近いし良い場所です。何より道に迷い様が無いのが◎ですよ。
何となしに準備して飯食いに行きがてらチッタを見に行ってみると早くも長蛇の列が(焦)
どうも先行でグッズ販売をやってたみたいでした。こりゃヤバいと思い急いで並びました。
EXODUSの迷彩Tシャツを着てたんですが、地下の駐車場へ降りて行く時の皆の視線(Tシャツチェックね)が異常に恐ろしかった。いやマジで。
とりあえず30分位並んで何とかHEATHENの2ndのTシャツとスラドミトートバッグを購入。
HEATHENに至っては速攻でTシャツ売り切れてましたね(在庫はXXLのみって・・・アメリカじゃないんでそんなサイズは要らんと思うんですが)。

で、入場時間になったんですが、意外な程サクっと入場。
小走りでロッカー確保&「前列行きたい!」と焦りつつドタバタ走って行くも、あっさりと2列目確保(拍子抜け)
ってか自分より若い番号の人達が沢山いたのに、全然前とか行きたく無いんかな?と思いましたね。
殆どが一番後ろか両横でしたね。後は途中にある柵周辺とか。良く判りません(謎)
で、ほぼ定刻通りに一番手のHEATHEN登場!
「HEATHEN」コールが沸き起こる! 何でしょうねこの何とも言えない感動は。意味も無く涙が出そうになりますね。
とりあえず上手のLee先輩側にいたんですが、マジでカッコ良かったですよLee先輩は。
黒のTシャツに黒のスリムジ-ンズ、黒のハイカットスニ-カ-(恐らくVisionのスニーカーでした)といった何て事無い格好なんですが、もう佇まいが最高にカッコ良い訳ですよ。黒のESPのキングVのギターも卑しかったなぁ。
あまりの盛り上がりっぷりにDave(Vo)も興奮してステージから降りてきてましたし、Jon(Ba)の睨みを利かせたパフォーマンスやベースを機関銃に見立てたアクションもカッコ良かったです。
Darren(Ds)が一瞬リズムを見失ってて、Lee先輩と目を合わせてニヤニヤしてたのも微笑ましかったです。「Kii The King」ではTom(EXODUS)がVoとして参加してましたが全く歌声は聴こえませんでした(苦笑)
セトリはネットで拾ってきました。

1-Death By Hanging
2-Mercy Is No Virtue
3-Goblins Blade
4-Opiate Of The Masses
5-Kill The King(RAINBOW)
6-Breaking The Silence
7-Dying Season
8-Open The Grave~Hypnotized

実は、この日の為に旗を作成してきてたんですが、結局ライブ終了間際の変な間でKragen(Gt)にこっそりと渡しただけって感じになりました。まぁ、受け取ってくれたんで、自分的に目的は果せて満足ですわい。
[PR]
by supernova46 | 2009-09-21 23:30 | Live
今日は午前中からYumikaさん御夫婦と国内屈指のフォークメタラーEnsi君と四人で池袋~新宿~お茶の水と移動してユニオンとかヘブンへ行って来ました。しかし、どの店舗も人が多いスなぁ。
狭い店内に(自分も含めて)メタルヲタが沢山いるので店に入った瞬間「うわっ!」っと言ってしまったのはナイショです。

しかし皆さん相変わらず買い過ぎ注意報発令ってな感じで買ってましたね。
自分は情報収集等の為に相変わらず雑誌ばかりを買ってましたが。
自分のメインである営業活動が出来たので、とりあえず満足しておりますよ。

その後、再び池袋へ戻って「世界の山ちゃん」でEthereal SinのYamaさん&サリエル君と合流して手羽先&念願のホッピーをガッツリ堪能♪
甘辛い味付けを想像してたんですが、以外にもシンプルな味付けでしたが美味かったッス。
ホッピーは…ビール風な物で焼酎を割るってな飲み物でした。
味はほぼ焼酎の味だけでしたが不思議な飲み物でしたね。
その後、当然メタル好きな人間が6人も集まるとメタルの話になる訳ですよ。
個人的にサリエリ先生、いやサリエル君のV系の真似がツボでした。いや~、アルコール無しであのテンションは営業マンをさせたい位のポテンシャルの持ち主ですね。良いキャラです。
Yamaさんの「飯頼んどいてのあまりの小食さ」にもビックリでした(笑)

とりあえず今後の計画とか諸々を話しつつ散会しました。実現したら良いなぁ。いや絶対にさせますよ。

今回もYumikaさん、Shadowloadさん御夫妻にはお世話になりました。また近い内に再会しましょう!
Domo Arigato Gazaimasita!
[PR]
by supernova46 | 2009-09-20 22:47 | dialy
さっき帰ってきました。初めてのスラドミでしたが最高でしたね。
楽々二列目ゲットできました♪どのバンドも良かったですが、やっぱりHEATHENとEXODUSに尽きますね。
KREATERは少し異彩を放ってましたね。アンダーグラウンドな感じが漂ってました。
それがまた良かったりするんですが。
トリのTESTAMENTもAlexの流麗なギターソロがまた最高でした。
ほぼ全曲で大合唱だったんで、チャック先輩もご満悦で終始ニコニコニッコリ大魔王でしたよ♪
しかし、生チャック先輩は相当デカかった!
明日はメタルミーティングです。楽しみ~
[PR]
by supernova46 | 2009-09-19 23:26 | Live
やらなくてはいけない事が差し迫ってるのもあって、スラドミの予習とか全然できてません。どうしよう。
そんな感じで仕事してたら、一昨日、側溝に落ちましたorz
擦り傷&青タンとか作ったのって中学生以来なんですが、めっさ痛いです。歩くのもツライ程。
まぁ、早朝にパンツ一丁でこんな写真撮ってる自分も何ですが・・・(汗)
a0073201_17141012.jpg

[PR]
by supernova46 | 2009-09-17 17:18 | dialy
スペルボーン(Spellborn)